トゥクトゥクポロ|スリランカ発祥の平和なスポーツのルールを大紹介

 

今回はスリランカ発祥のトゥクトゥクポロを紹介していきます!

とても、のんびりとした平和的なスポーツですので

スリランカに行った際には、是非体験してみたい…!

 

こちらのトゥクトゥクポロ、もちろん日本未上陸の超マイナースポーツです。

 

乗り物に乗って、スポーツをする競技といえば

モトボールもあります!

 

トゥクトゥクポロの動画

 

トゥクトゥクポロのルール

スリランカ現地のWEBサイトから翻訳して紹介します。

下線部の文章は、少し変わったルールです。

 

 

・各チーム3名の選手で構成。(交代要員は3名迄)

・1台のトゥクトゥクには、プレイヤーと運転手が各1名、計2名が乗車している。

・試合は、7分ハーフ×2セット(合計15分)

・公平で公平なプレーを確保するために、トゥクトゥク、ドライバー、ゴールエンドはハーフタイムで変更される。

・ゴールマウスエリアに入ることができるのは、各チーム1台のトゥクトゥクのみ。

・すべてのトゥクトゥクは運営本部から提供される。

・トゥクトゥクはゴールの前で止まることはできない。

・全ての参加者は、保護用ヘルメットの着用義務がある。(ドライバー除く)

・男性は右手でのみプレーでき、女性は両手を使用できる。

・事故が発生した場合、トゥクトゥクまたはプレーヤーが交換されるまでプレーは停止。

・ハーフタイムと最後の笛で、トゥクトゥクは燃料を補給することができ、ドライバーは水を飲むことができ、プレーヤーはアラックサワー(※1)を飲むことができる

・左側から追い越しをするトゥクトゥクは罰金(※2)になる場合も。

 

※1 アラックサワー(Arrack Sour)は、お酒です。
ウィスキーで代用できるそうなので、割と強めの、そして甘いお酒っぽい…。笑

 ー アラックサワーのレシピ ー

・スリランカ(ココナッツ)アラック:約55g(無い時はウィスキーで代用)
・シロップ(等量の水と砂糖、適度な熱で溶かす):約28g
・レモンジュース:約28g
・卵白:約28g
※2 ちなみに、左側からの追い越しによる罰金は

25,000スリランカルピー、日本円に換算して約13,800円(2021/3時点)と結構お高め。笑
いくら試合とはいえ、うかつにミスできない。

 

 

 

ファウルとなる例

・相手のスティックを引っ掛ける。

・ボールを触っている(プレー中の)トゥクトゥクを故意に横切る。

・プレーヤーがボールに到達するのを止めるために、ボールの上に立ったり、ボールの上を後退または前進したりする。

・相手や審判を意図的に殴る。

 

 

以上が、トゥクトゥクポロのルールです。

ルールについては、こちらのサイトを参考にしました。

https://www.tuktukpolo.com/index.php

 

 

まとめ

スリランカ生まれのトゥクトゥクポロ。

日本では、トゥクトゥク自体を見ることが無いのでプレーを実現するのは難しいですが…。

 

ゴルフカートで同じようなことが出来れば面白いかも…。

 

それでは!

おすすめの記事