第2回となるマグルによる真剣勝負…!
 

 
どうも!マイナースポーツ部です。
 
今回は、2020年1月25日に開催された
「第2回全日本クィディッチ選手権大会」に参戦!
熱気溢れる試合の様子をダイジェストでまとめました。
 
撮影協力いただいたチームは
「KATAYABURIクィディッチ」です。
 
東京都を中心に活動しているクィディッチチームで
定期的に体験会なども開催している今勢いに乗っているチームの一つです。
 
今回も熱気溢れる試合会場で観戦・撮影をして
簡単に動画でまとめてみました。
 
 
 

クィディッチとは?

そもそもクィディッチとは、
映画「ハリーポッター」で出てきた、あのスポーツのこと。
 
空飛ぶ箒の代わりに、棒に跨り走り回りながら試合をする球技です。
 
詳しいルールや詳細については
この記事で徹底的に解説しましたのでご覧ください!
↑記事読むのめんどくさい!
 
という方は動画でも解説していますので是非ご覧ください!
 
 
↓ルール解説動画はこちら↓

 
 

全日本クィディッチ選手権大会とは…?

 
日本クィディッチ協会(JQA)が主催している年に一回の大会。
 
全国のクィディッチチームが参加し、日本一を決めるだけでなく
同年に開催される世界選手権の代表選考も兼ねている
クィディッチ界隈では非常に重要な位置付けの大会です。
 
そんな大事なクィディッチ選手権の大会概要は以下の通り。
第3回出場予定の方も要チェックしておいてください!

第2回全日本クィディッチ選手権大会概要

 
開催日時:2020年1月25日(土)9~16時
 
開催場所:東京大学検見川総合運動場
(〒262-0021 千葉県千葉市花見川区花園町1035)
 
参加料:1プレイヤーあたり3,500円
 
第2回の全日本クィディッチ選手権大会では
参加チームが5チーム。総出場人数約80~100名近く
と、大いに盛り上がりました!
 
第3回を開催する頃には注目度も上がっており
参加したくてもできない可能性もあります…!
 
参加申込は日本クィディッチ協会公式HPよりどうぞ!
 
↓日本クィディッチ協会(JQA)公式HP
 
 

第2回全日本クィディッチ選手権の結果

 
優勝:東京ペンギンズ
 
準優勝: KAMINARI MONSTERS
 
3位:KATAYABURI クィディッチ
 
4位:麻布スターリング
 
5位:大阪オーキニーズ
 
 
各チーム対戦の結果は、こちらの協会公式ページから見ることができます。
 
KATAYABURIクィディッチ
残念ながら3位という結果。
 
とても良い勝負をしていましたが
他のチームも強かったです…。
凄いぞ、クィディッチ。いつの間にか全体のレベルが上がってる。
 
 

第2回クィディッチ選手権大会まとめ動画

 
お待たせしました!
 
今回の第2回全日本クィディッチ選手権大会のダイジェスト動画はこちら↓
 

 
今回は、KATAYABURIクィディッチさんを中心に撮影しました!
 
 
 

まとめ

 
 
クィディッチは、その見た目のシュールさとは裏腹に
コンタクトプレーもある、実は激しめの競技
 
試合に出ている方々は勿論ですが
試合を観ている側も、ついつい熱くなるシーンも多く見受けられます。
 
また、ボールが複数あり試合の展開も早いので
比較的飽きがこないスポーツとも言えます。
 
最近、TVを中心としたメディアにも
露出回数を増やしているクィディッチ。
 
動画を見て、
実際に自分の目でクィディッチを観てみたい!
 
あるいは競技として体験してみたい!
 
感じた方は、ツイッターをはじめとしたSNSで積極的に発信をしているアカウントもたくさんあるので
是非トライしてみてください(^^♪
 
 
 
おすすめの記事