【ホッケーン】カッコよく椅子に座れ!日本未上陸のマイナー過ぎるスポーツを解説!

【ホッケーン】カッコよく椅子に座れ!日本未上陸のマイナー過ぎるスポーツを解説!
まさに「インスタ映えスポーツ」

 
どうも!
マイナースポーツ部です。
 
 
最近、プロ野球のクライマックスシリーズが盛り上がっていますね!
 
ソフトバンクvs広島、どちらが勝つんでしょうか…。
 
 
…そんなプロ野球を観ていて思ったのですが
 
誰かがスポーツをする姿って、
キラキラして爽やかでカッコイイですよね!
 
 
さて今回のマイナースポーツは
 
そんな「カッコよさ」に焦点を置いたスポーツ。
 
 
その名も
 
 「ホッケーン
 
について解説していきます。
 
記事中には実際のプレー動画も紹介してますので
是非最後までご覧ください(^^♪
 
 
 
↓10秒で分かるこの記事の概要↓
・ホッケーンとは”カッコよく椅子に座る競技”
・ドイツで発祥した
・日本では未だ誰もやっていない(?)マイナースポーツ
 
 
Advertisement
 
 

ホッケーンとは?

ホッケーンとは、一言で表すならば
いかにカッコよく椅子に座れるか」を競うマイナースポーツです。
 
エクストリームスポーツの一種としてプレーされており
美しく・カッコよく・空中で技やトリックを披露し、
最後に椅子に座ることで得られる点数を競います。
 
別名「ホッカン」とも呼ばれ、
ホッケーンをプレーする人を、「ホッカー」とも呼ぶそうです。
 
プレー自体は、エクストリームスポーツらしく
街中で行っていることが多いです。
 

どこで生まれた?

ホッケーン(Hockern)は、2007年にドイツで発祥したばかりの新しいスポーツ。
 
考案者はドイツのサルジグスポーツホッカー社のランドシュー兄弟で
3年に渡り、世間に発信し続けたそうな。
(素晴らしい継続的努力。)
 
ドイツを中心に、ヨーロッパ各国でプレーされていますが
日本には未上陸のマイナースポーツです。
 
おそらく
プレーをしている人は日本国内には居ないと思われます…。
(マイナースポーツ部調べ)
 
今なら、きっと圧倒的第一人者になれますよ…!
 

実際にホッケーンを観てみよう

 
色々と説明してきましたが、
まずは実際にホッケーンをプレーしている方の動画を観てみましょう!
 
ただ椅子に座るだけではない
ホッケーンという競技の”真の凄さ”が分かると思います。
 
 
ホッケーンの動画はコチラ

 
 

ホッケーンに必要な用具

ホッケーンに必要な用具は、椅子のみです!
 
この専用の椅子は、「スツール」と呼ばれ
糸巻きのような、少し変わった形状をしています。
(ちなみに、スツールは正式には「パワーホッカー」と呼ばれています。)
 
このスツールは、本国ドイツで販売されています。
もし欲しい方がいたら、輸入しないといけませんね。
 
ちなみに、スツール一個の値段は
一番安くて、約7,700円(60ユーロ)ほど
 
高いか、安いか、、
アナタが決めてください(笑)
 

これだけ知っておけばOK!2つの基本ルール

ホッケーンのルールは
他のスポーツと比較しても、極めてシンプルです。
 
とにかく「カッコよく椅子に座ること」を目指しましょう。
 
ルールを強いて挙げるならば、次の通りです。
 

①演技の最後は必ず「座る」

これは”マスト”です。
 
どんなに素晴らしい技・トリックを決めたところで
演技の最後に椅子に座ることが出来なければ、失格となるそう。
 
これだけは注意しましょう。
 

②個人戦、団体戦がある

1人だけの試合でなく、団体でも対戦可能。
 
 

公式試合や大会情報

 
ホッケーンは、
アメリカのミネソタ州セントポールで毎年開催される
ホクトーバーフェス
というイベント内で、トッププレイヤーがプレーを披露しています。
 
世界規模で大きな選手権が開催されている様子は無さそうです。
 
 
日本においても、プレーされている情報は無く
現在調査中です。
 
もし、誰か詳しい方がいたらご連絡頂けると嬉しいです。。。

ホッケーンのココがイイ!

・インパクト抜群の見た目!インスタ映えする
・椅子さえあれば出来る手軽さ
・日本未上陸!
 

まとめ

いかにカッコよく椅子に座れるか、を競う
大真面目なスポーツ。 
 
それが、ホッケーン。
 
練習に疲れたら、椅子に座って休憩もできますよ。(笑)
 
 
日本では未上陸のマイナー中のマイナースポーツなので
アナタが始めてみると、インスタ映え間違いなしで注目を集められるはず…!
 
ということで、マイナースポーツ部では
 
ホッケーンをプレーする(既にしてる)人を募集します!
 
 全力で応援させていただきます。
 
 
 
今日は以上!
また明日。
 
 
~~~~~~~~~
マイナースポーツ部では
 
「こんなスポーツを掲載してほしい!」
「体験会情報を記事に掲載してほしい!」
などのご要望を絶賛大募集しております。
 
Twitterもしくは
このサイトのお問い合わせページからご連絡頂きますよう
宜しくお願いいたします!
 
 
それでは、また明日!
 
Advertisement
 
 

その他の系統スポーツカテゴリの最新記事