室内でも気軽に楽しめるマイナースポーツ一覧【8選】

室内でも気軽に楽しめるマイナースポーツ一覧【8選】
室内でも気軽に楽しめちゃうスポーツ。

 
 
どうも!
マイナースポーツ部です。
 
 
 
秋晴れの中、
外で思いっきりスポーツを楽しむ!って最高ですよね。
 
 
しかし!
 
 
ひとたび雨が降ってしまうと
 
途端に室内待機せざるを得ない状況に・・・。
 
 
 
今回は、
 
そんなスポーツ好きのあなたにお伝えしたい!
 
室内でも気軽に楽しめる!ちょっと変わったスポーツ(マイナースポーツ)
についてまとめてみます。
 
 
今回の記事は、以下のような方々を対象にしています。
・今日は雨だ…。何か室内でも楽しめるスポーツは無いかな…?
 
・家の中で、子供と一緒にできる面白いスポーツないかな…?
 
・普通のスポーツは飽きた。何か新しくて話題性のあるスポーツないかな…?
 
 
これを読むことで、
 
普段なかなか知ることが出来ないスポーツ(マイナースポーツ)を
室内で気軽に楽しむことが出来ます。
 
記事中では、各マイナースポーツのルールも記載していますので
これだけあれば、すぐに試合開始できます!(^^♪
 
 

室内の広さは?

 
この記事では、
室内でも楽しめるマイナースポーツ8選
ということで進めていきます。
 
また本記事における「室内」のサイズにおいては
 
自宅の部屋くらいの広さでプレー可能なもの。
を想定としています。
 
 
具体的な広さは、
一般的な部屋の広さである6~8畳(10~14m²)程度とします。
 

読者の方への前置きメッセージ

 
このマイナースポーツ部というサイトの公式YouTubeチャンネル
ワールドマイナースポーツにおいては、
これまでに、約200種類ものマイナースポーツに関する動画を投稿してきました。
(そして私自身も、いくつか経験してきました。)
 
そんな私がオススメする室内でも楽しめるマイナースポーツについて
今回はご紹介します。
 
ではさっそく見ていきましょう。
 
 

お家の部屋くらいの広さで出来るマイナースポーツ8選

 

①モルック

モルックとは、
地面に立て並べられた複数の木のピンめがけて
モルックという木の棒を投げ、獲得した点数を競うスポーツです。
 
ボウリング・カーリング・ビリヤードの各要素が詰まったようなイメージで
ルールが至ってシンプルで分かりやすいので
老若男女に楽しまれる生涯スポーツです。
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 
このスポーツの魅力は、なんといっても
運動能力ではなく、手先の器用さ・思考力が試されるという点です。
 
 
↓モルックに関するもっと詳しい情報はコチラ↓
 
 

②スポーツスタッキング

専用のプラスチック製カップを複数用意し
決められた形に積み立てたり、崩したりして、その経過時間を競うスポーツ。
 
老若男女が楽しむことが出来る生涯スポーツで
日本でもメディアでの露出も増え、徐々に人気が高まっています。
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 
このスポーツの魅力は、なんといっても
そのスピード感。
 
0.001秒を争う競技ですので、高い集中力が求められます。
 
また、個人的には、
競技中の”音”にも注目すると、より楽しめます(^^♪
 
 
↓スポーツスタッキングに関するもっと詳しい情報はコチラ↓
 
 

③へディス

へディスを一言で表すと
「サッカーと卓球が混ざったスポーツ」です。
 
卓球台で、頭のみを使ってボールのラリーを続ける
新感覚の競技で、近年日本でも話題になっています。
 
別名、「ヘディング卓球」とも呼ばれます。
(こっちの方がイメージしやすいですね。)
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 
へディスの魅力は、
誰にでも分かるルールと、競技としての拡張性だと思います。
 
卓球台と、ソフトバレーボール的なものがあれば
すぐにプレーできるという気軽さが良いですね。
 
↓へディスに関するもっと詳しい情報はコチラ↓
 
 

④フットバッグ

音楽に合わせて直径5cm程のお手玉のようなボールを足で蹴り続け
その難易度・芸術度で得られる点数を競う、マイナースポーツ。
 
つまり、
「お手玉でいかにカッコよくリフティング出来るか。」
ですね。
 
このスポーツの素晴らしいところは、
お手玉さえあれば、気軽に競技を楽しめる、という点です。
 
特殊な道具を必要としないので
スポーツとしてプレーの敷居が低いのが特徴です。
 
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

気軽に出来るとはいえ、
プロの選手になると、とてつもない足技を華麗に披露するので
競技としてプレーするだけでなく、観るだけでも楽しめますね。
 
 
↓フットバッグに関するもっと詳しい情報はコチラ↓
 
 

⑤サウナ選手権

北欧フィンランドで発祥した、衝撃のマイナースポーツ。
 
ルールは簡単。
 
いかに長くサウナルームに滞在できるかを競います。
 
言い換えれば、我慢大会です。(笑)
 
ちなみに、過去に世界選手権も開催されていましたが
我慢大会であるがゆえ、死亡者を出してしまい
選手権自体は、現在中止となっております。
 
非常に危険なので、サウナの時間はほどほどにしましょう…。
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 

⑥シャッフルボード

シャッフルボードは、細長いコートの上でディスク(円盤)を押し出し
先にある得点盤上に到達させ、得られる点数を競うマイナースポーツ。
 
歴史は古く、15世紀のイギリスでプレーされていたものが発祥と言われています。
 
ルールがシンプルで分かりやすく、体力も必要とされない
老若男女に楽しめる生涯スポーツとしても期待されているので
これから、日本で実際にプレーできる機会が増えるかも…。
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 

⑦テーブルサッカー

海外の映画や、オシャレなバーで観たことがある方もいるのではないでしょうか。
 
サッカーをもとに作られたテーブルゲームで
別名、テーブル・フットボールや、フーズボールとも呼ばれます。
 
その歴史は古く、今から約120年前のヨーロッパが発祥です。
娯楽の一種と思われがちですが、
実は、定期的にワールドカップも開催されています。
 
プロのプレーは、思ったよりガチなので
観ていて盛り上がりますね。(笑)
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 

⑧ホッケーン

このスポーツを一言で表すと
いかにカッコよく椅子に座れるか」
 
これを大真面目に競技として表現しているのが
ドイツ発祥のマイナースポーツ、「ホッケーン」
(ホッカンとも呼ばれます)
 
使用される椅子(スツール)は、糸巻のような特製のもの。
 
アクロバティックな技を披露しながら
クールに椅子に座る姿は、エクストリームスポーツそのもので
ブレイクダンスを彷彿とさせますね。
 
ちなみに、専用の椅子(スツール)は輸入品で
7,000~8,000円程するようです。
 
 
↓実際のプレー動画はコチラ↓

 
↓詳しい情報についてはこちらの記事↓
 

まとめ

世の中には様々なスポーツが存在します。
 
中には、
魅力があるにも関わらず、世間に認知されていないマイナースポーツも存在します。
 
このサイトでは、そのようなスポーツの存在をまず知ってもらい
スポーツの選択肢を増やすことを第一目標に掲げています。
 
この記事では、まずは気軽に室内でも出来るものを中心に紹介しました。
 
話のネタの一つとして活用していただけるだけでも幸いです。
 
今日は以上!
また明日。
 
 
 

コラムカテゴリの最新記事