【モルック】体力よりも戦略が必要なスポーツ!ルールを解説してみた

【モルック】体力よりも戦略が必要なスポーツ!ルールを解説してみた
必要なものは「足し算」!

 
 
どうも!
マイナースポーツ部です。
 
今日のマイナースポーツは!
 
モルック
 
記事中には実際のプレー動画や
体験会情報も紹介してますので是非最後までご覧ください(^^♪
 
Advertisement
 

モルックとは?

 
地面に立て並べられた複数の木のピンめがけて
モルックという木の棒を投げ、
獲得した点数を競うスポーツです。
 
ボウリング・カーリング・ビリヤードの各要素が詰まったようなイメージで
ルールが至ってシンプルで分かりやすいので
老若男女に楽しまれる生涯スポーツです。

どこで生まれた?

モルックは1996年にフィンランドのカレリア地方にて発祥しました。
 
現地では、
サウナをしながら
ビールを飲みながら
気軽に楽しまれている人気スポーツです。
 
日本でも、日本モルック協会を中心に
各地で練習会や大会を開催しており
最近はメディアの露出も徐々に増え、ますます注目を集めています。

モルックに必要な用具

モルックに必要な用具は、この3つです。
特に、上から2つのモルックとスキットルは必須アイテムです。
モルック(投げる木の棒)
スキットル(置いてある木のピン)
・モルッカーリ(投げる位置を示すもの。無くてもOK)
 
ちなみに、用具はアマゾン(Amazon)でも販売されており
大体6,000円程度でモルック・スキットルがセットになったものを購入できます。
 

これだけ知っておけばOK!モルック5つの超基本ルール

 

①モルックを投げて、得点をピッタリ50点にすれば勝利!

木の棒(モルック)を、予め立てられた木の棒たち(スキットル)に投げて
得られた得点を50点ピッタリにした方が勝利というゲーム。
 
正確なコントロールだけではなく、戦略や計算力も求められます。
 
ちなみに、使用されるスキットルには
1~12の各数字が記載されており、計12本立てられています。
 

②投げる時は必ず下手投げ

 
モルック(木の棒)を投げるときは、必ず下から優しく投げます。
 
ちなみに、投げ方にはいくつかフォームが存在し
その時の状況や距離に応じて上手に使い分けることもあります。
 
 

③得点方法は2パターンある

スキットル(立てられた棒たち)を倒すことで得られる点数は
2パターンによって変わります。

・スキットルが1本のみ倒れた時

→倒れたスキットルに記載されている数字がそのまま得点される
 
(例)
5という数字が記載された木の棒のみが倒れた。
→5点獲得。

・スキットルが2本以上倒れた時

→倒れたスキットルの本数分が得点となる。
 
(例)
スキットルが合計8本倒れた。
→8点獲得。
 
 
ちなみにこの時、スキットルが完全に地面に倒れていないと得点対象外です。
(他のスキットルに倒れかかっているものは得点とならない)
 
これらのルールを上手く利用して、
相手よりも一早く50点にすることがこのスポーツの醍醐味です。
 
ちなみに、
50点を超えてしまった場合は、25点から再スタートとなります。
 

④倒れたスキットルは、その地点で再び立てられる

 
自分のターンにおいて、倒すことができたスキットルは
次の相手ターンになると、再びその倒れた同位置に立てられます。
 
これが、モルックの競技性を高めているルールなんです。
 
倒されたスキットルは、それぞれが離れ、飛ばされます。
ですので、試合終盤にもなると
スキットルがバラバラの位置に立っている、という状況に…。
 
ここで相手との駆け引き・戦略性を求められます。 

⑤モルックを投げる距離は3.5m

モルックを投げる距離は、3~4m程度とされていますが
日本公式試合の場合は3.5mと規定されています。
 
つまり、3.5mの距離があれば
モルックをプレーできる、ということですね!
 
これならお家の中でも出来ちゃいますよ!w
 
これだけ気軽にプレーできるスポーツって素晴らしい…!
 

ルールが分かった所で実際に動画を見てみよう

 
さぁ、モルックのルールは完璧ですか?
 
言葉だけだと、イメージが沸かないところもあると思うので
動画でもルールを解説してみました。
 
動画を観ることで理解力も上がりますよ(^^♪
 

 
 

モルックを体験できる場所は?

モルック協会さんの公式HPにて、
全国のモルックを体験できるマップが掲載されています!
全国モルックマップ
 
 

モルックのココが凄い!

・運動能力ではなく、器用さ・思考力が試される
・場所を取らないので家の中でも楽しめる!
・とにかく気軽に楽しめる!(これ大事)
 

まとめ

スポーツは、高い運動能力だけが試されるものばかりではありません。
 
モルックの場合、
 
自分の狙った位置にモルックを投げられる器用さ、や
いかに早く50点を獲得できる為に試合を優位に進める戦略性
相手との駆け引き
など…
 
体力よりは、その高い戦略性が求められます。
 
また、広い場所を必要としない点も素晴らしいですね。
 
 
さぁ!
アナタも気軽にモルックをやってみましょう!(^^♪
 
あした、日本代表になれる
 
それがモルックです。
 
 
それでは!
 
 
 
マイナースポーツ部では
「こんなスポーツを掲載してほしい!」
「体験会情報を記事に掲載してほしい!」
などのご要望を絶賛大募集しております。
 
Twitterもしくは
このサイトのお問い合わせページからご連絡頂きますよう
宜しくお願いいたします!
 
 
それでは、また明日!
 
Advertisement
 
 

その他の系統スポーツカテゴリの最新記事